PS5用ゲーミングモニターのおすすめ

PS5対応ゲーミングモニターの選び方とおすすめ12選

更新日:

執筆者: GADGECK編集部

PS5(プレイステーション5)を買ったら、ゲーミングモニターを準備するのがオススメ。

PS4から大きく進化し、ゲーミングPCにも匹敵する最大120fpsの高スペックを備えたPS5を液晶テレビや一般的なPCモニターへと接続しても最大60fpsしか出せないので勿体ないです。144Hzゲーミングモニターなら、PS5で120fps出せるのでFPS・TPSゲームをヌルヌルの滑らかな映像で快適にプレイできます。4Kゲーミングモニターなら、PS5で3840x2160の超高解像度の映像を描画できるので超高画質でMMORPGをプレイできます。超ハイエンドゲーミングモニターなら、超高画質&超ヌルヌルの4K/120Hzでもプレイ可能。

この記事では、PS5の持つ能力を引き出すためのオススメのPS5対応ゲーミングモニターを紹介しています。また、PS5用ゲーミングモニターのオススメの選び方も紹介しているので是非参考に。

本記事はプロモーションを含む場合があります

ゲーミングモニター購入前に知っておきたいPS5の特徴と注意点

PS5

PS5(PlayStation 5)とは、2020年11月12日にPS4の後継機として発売されたソニー製の次世代ゲーム機(家庭用ゲーム機)です。2013年発売のPS4よりも大幅に進化し、特にヌルヌルで滑らかな映像描画を可能とする最大120fps(120Hz出力)への出力に対応し、4Kの4倍の画素数を誇る8K(7680x4320)出力に対応、さらには4K/120fpsにも対応し高画質でありながらヌルヌルの映像でプレイできるというのが大きな特徴。そのほか、レイトレーシングやHDRにも対応しより美しくリアリティあふれる映像体験ができるようになっています。内臓ストレージにはSSDを採用しゲーム起動時間やロード時間も大幅に短縮されています。

特徴①最大120fpsによるヌルヌルの映像

PS5最大の特徴は、フレームレートが最大120fps対応であること。最大60fpsである旧型のPS4(PS4 Pro)と比較し、1秒間に2倍の画像データをモニター画面へと送ることができるため、激しい動きのシーンでもカクカクとした映像ではなくヌルヌルの滑らかな映像で快適にゲームをプレイできます。特に視点移動の多いFPS・TPSゲーム、動きの速い格闘ゲームやレースゲームなどにおいて120fpsによるヌルヌルの映像が効果を発揮します。

ただし、PS5でフレームレート120fpsの数値を出すためにはPS5と接続するディスプレイがリフレッシュレート120Hz以上に対応している必要があります。最大リフレッシュレートが60Hzの液晶テレビや一般的なモニターだと1秒間に最大60回しか画面を更新できないので、PS5のフレームレートも最大60fpsとなってしまいます。そのため、PS5用にゲーミングモニターを購入するなら、最低120Hz以上を選ぶ必要があります。実際には120Hzのゲーミングモニターはほとんどなく大抵が144Hz、165Hz、240Hzであるため、144Hz以上を選ぶようにしましょう。

ちなみに、PS5発売直後はモニターによっては120Hz以上(144Hz以上)のリフレッシュレート採用機種なのにPS5で120fpsが出ない(60fpsとなる)不具合が発生していました。そのため、PS5で120fpsを出せる機種を確実に買うためには実際に購入した人の口コミを確認するしか方法がなかったのですが、この現象は2021年4月に実施されたPS5側のシステムソフトウェアアップデートによって解消されています。現在は120Hz(144Hz)以上のモニターならPS5で問題なく120fpsを出すことができます。

特徴②4Kを超える超解像度の8K対応

PS5は、8K(7680x4320)に対応しているのも大きな特徴。PS4はフルHD(1920x1080)でPS4 Proでも4K(3840x2160)までの画面解像度だったのですが、PS5では4Kの4倍の画素数を誇る8Kに対応。PS4やPS4 Proと比較し、より高画質でゲームをしたり、映画を見たりできるようになっています。

ただし、現在のところ8K映像対応のゲームソフトはありません。また、数十万円するハイスペックゲーミングPCでも8K映像のゲームをプレイするのは厳しいので、5万円程度のPS5のスペックで8K映像のゲームをプレイするのは現実的ではありません。そのため、PS5用に8Kディスプレイを用意する必要はなく、最大でも4Kディスプレイで十分です。さらに言えば、4Kモニターは高価で、高解像度でPS5への負荷が高くなりフレームレートの数値も落ちやすいという側面もあるため、よほど高画質を重視する人以外はフルHDでも十分です。

特徴③4K/120fps対応

PS5は4K/120fpsを出すことができるのも大きな魅力。4K解像度に対応したPS4 Proでも4K/60fpsで高画質を重視する代わりに高フレームレートを犠牲にする必要があったのですが、PS5なら4K/120fpsが出せるので高画質で綺麗な映像とヌルヌルで滑らかな映像の両方のメリットを受けることができます。

ただし、PS5で4K/120fpsを出せるのは最新HDMI規格である「HDMI2.1」のケーブルでPS5とモニターを接続した時のみ。従来のHDMI2.0とHDMI1.4だとモニター側が4Kの高解像度と144Hzの高速リフレッシュレート対応であっても、4K/60fpsでの出力となります。もちろん、ケーブルだけHDMI2.1を使えば良いというのではなく、モニター側の映像入力端子にHDMI2.1ポートが搭載されている必要があります。現在のところ、HDMI2.1ポート搭載のゲーミングモニターは数が少なく、価格も10万円を優に超える高級機種のみとなっています。そのためよほど予算に余裕がない限りは、4Kを諦めて120fpsによるヌルヌルの映像をとるか、高速リフレッシュレートを諦めて4Kの高画質をとるかの選択となります。

PS5対応ゲーミングモニターの種類とオススメの選び方

【FHD/144Hzモニター】
FHD/144Hzモニター
【WQHD/144Hzモニター】
WQHD/144Hzモニター
【4K/144Hzモニター】
4K/144Hzモニター
【4K/60Hzモニター】
4K/60Hzモニター
価格 2万~3万円台 4万~5万円台 10万円以上 3万~5万円台
FHD/60fps
FHD/120fps ×
4K/60fps ×
4K/120fps × × ×

PS5対応ゲーミングモニターを大きく分けると、「フルHD/144fpsモニター」「WQHD/144Hzモニター」「4K/144Hzモニター」「4K/60fpsモニター」の4種類となります。

理想は「4K/144Hzモニター」

4K/144Hzモニター

PS5用ゲーミングモニター選びの理想は、「4K/144Hzモニター(HDMI2.1搭載)」です。このモニターが一番、PS5の能力を最大限に活かすことができます。PS5は4Kの超高解像度の映像を120fpsでの出力が可能であるため、4K/144Hzモニター(HDMI2.1搭載)を活用することで超綺麗な映像かつ超ヌルヌルの滑らかな映像でゲームをプレイすることができます。

ただし、4Kの超高解像度&144Hzの高速リフレッシュレート&最新規格のHDMI2.1搭載のモニターは優に10万を超える高級機種であるため、あまり現実的な選択肢ではありません。また、現在PS5のゲームソフトで4K&120fps対応の作品は、CoD:BOCW(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)ぐらいなので、今無理に購入する必要はありません。

無難にオススメは、「FHD/144Hzモニター」

FHD/144Hzモニター

PS5用にゲーミングモニターを購入するなら、オススメNO.1は多くのゲーマーに定番の「FHD/144Hzモニター」です。フルHD解像度ならPS5で120fpsを出せる144Hzゲーミングモニターでも、2万円~3万円台のお手頃な価格で購入できます。

PS5はレイトレーシングやHDRといったグラフィックに関わる優秀な機能を搭載しているため、発色の良いIPSパネル採用でHDR(HDR10やDisplayHDR 400等)にも対応する機種を選べばフルHD解像度のモニター画面でも十分に高画質を堪能できます。また、フルHDは4KよりもPS5のグラフィック関連パーツへの負荷が軽くなるため、高フレームレート(高リフレッシュレート)を安定して出せるというメリットもあります。つまり、常にヌルヌルの映像でプレイできる。そのため、高解像度よりも常に高いフレームレート(高フレッシュレート)が必要となってくるFPS・TPSゲーム、格闘ゲームといったゲームジャンルなら迷うことなくFHD/144Hzモニターを選びましょう。

高画質重視なら、「4K/60Hzモニター」

4K/60Hzモニター

映像のヌルヌルさよりも映像の綺麗さ、高画質を最優先にしたいなら、「4K/60Hzモニター」がオススメ。4/144Hzモニター(HDMI2.1)は非現実的な価格設定ですが、PS5を4K/60fpsでプレイできるリフレッシュレート60Hzの4Kモニターなら3万円~5万円台と割とお手頃な価格で購入できます。フレームレートはPS4と同じ60fpsとなってしまいFPS・TPSゲーム、格闘ゲームなどには不向きですが、4Kの美しい映像でRPGゲームの世界観を楽しみたいという人にはオススメ。

FHD/144Hzと4K/60Hzの良いところ取りを狙うなら「WQHD/144Hzモニター」

WQHD/144Hzモニター

PS5で使用するゲーミングモニターには、フルHD(1920x1080)モニターと4K(3840x2160)モニター以外に、WQHD(2560x1440)モニターという選択肢もあります。WQHDとは、4Kほどの高画質ではないものの、フルHDよりも綺麗な映像を表示できるFHD以上・4K以下の高解像度モニターです。

PS5はWQHD非対応ではあるものの、4Kダウンスケール機能搭載のWQHDモニターであれば4K映像をWQHD解像度へとダウンスケールしたFHD以上の高画質でゲームをプレイできます。さらに、PS5側の解像度設定をFHD(1080p)へ変更すればFHD/144Hzのヌルヌルの映像でプレイすることも可能。つまり、WQHD/144Hzモニターなヌルヌルで滑らかな映像が売りのFHD/144Hzモニターと高画質が売りの4K/60Hzモニターの良いところ取りができるのです。FPS・TPSゲーム、格闘ゲームの時はFHD/120fpsで、RPGゲームの時はWQHD(4Kダウンスケール)/60fpsでとゲームジャンルに応じて使い分けができます。

ただし、PS5はWQHD非対応であるため、4Kダウンスケール対応の一部機種以外はWQHDモニターでもFHD解像度となっています。また、PS5側からは4K映像を出力する形となるため、HDMI2.1ポート非搭載である以上はWQHD(実際には4KをWQHDへと変換して出力)/120fpsでの出力は無理でWQHD/60fpsの出力となります。PCへと接続してWQHD対応のPCゲームをプレイするなら、WQHD/144fpsでプレイできます。

PS5対応FHDモニターのおすすめ

LG 24GN600-B【オススメNO.1のコスパ最強機種】

PS5対応モニターのおすすめ①

  • PS5用にオススメNO.1の高コスパ機種
  • 144Hz高速リフレッシュレートによるヌルヌルの操作感
  • 1ms高速応答による残像感の無いキレッキレの映像
  • 発色の良いIPSパネル採用で画質が綺麗
  • HDR10対応でよりリアリティある映像を表示できる

PS5(プレイステーション5)用にゲーミングモニターを購入するなら、一番のオススメはLG(エルジー)の23.8インチFHDモニターである「24GN600-B」です。

LGの24GN600-Bの最大の特徴は、他モニターを圧倒するコスパの良さ。視点移動の激しいゲームでもヌルヌルの映像で快適にゲームプレイできる144Hz高速リフレッシュレートを採用し、さらにFPSや格闘ゲームのような瞬時の判断が勝負を決するようなゲームでも残像感なくくっきりとした映像表示を実現してくれる1msの高速応答を採用した本格ゲーミングモニターとしてはかなり破格の2万円台半ばという価格設定。極めつけは、安いモニターに多いTNパネルではなく、高価格帯の機種に多く採用される、発色が良く視野角の広いIPSパネルを採用しているところ。24GN600-Bなら、PS5をヌルヌル&キレキレ&高画質でプレイできます。

さらに、HDR10対応モニターであるため、よりリアリティあふれる映像でゲームをプレイできます。安くても綺麗なモニター画面でPS5をプレイしたいという人に24GN600-Bはかなりオススメ。正直に、PS5用として、PCゲーム用としても買って間違いの無いオススメNO.1モニターなので迷っているならこの機種を選ぶのがオススメ。

参考価格 24,780円
サイズ 23.8インチ
パネル IPS
解像度 1920x1080(FHD)
アスペクト比 16:9
表示色 1677万色
HDR HDR10
応答速度 1ms
リフレッシュレート 144Hz
スピーカー -
VESA 100x100mm
スタンド機能 上下角度調整
映像入力端子 HDMIx2,DisplayPortx1

I-O DATA EX-LDGC242HTB【1msを上回る0.6msの超高速応答】

PS5対応モニターのおすすめ②

  • FPS・格闘ゲームにオススメの超高速応答機種
  • 応答速度0.6msによる残像感なくくっきりとした映像表示
  • 遅延を極限までなくすスルーモード機能搭載
  • モニター画面を好みの位置・角度に調整できる多機能スタンド付属
  • ステレオスピーカー内臓

PS5でFPSゲームや格闘ゲームを中心に楽しむなら、I-O DATA(アイ・オー・データ)の23.6インチFHDモニター「EX-LDGC242HTB」がオススメ。

I-O DATAのEX-LDGC242HTBの最大の特徴は、応答速度が0.6msとめちゃくちゃ高速であること。ゲーミングモニター定番の1msを凌ぐ0.6msの超高速応答であるため、FPSゲームや格闘ゲームのように激しく動くシーンでも敵の動きをはっきりと視認できゲームを優位に進めることができます。また、モニター内部遅延を約0.05フレーム(約0.35ミリ秒)の極限まで抑えるスルーモードを搭載しているため、テレビ画面や一般的なモニターにありがちな、“攻撃を上手くよけたはずなのに当たってしまった・・・”、“敵を仕留めたはずなのに外してしまった・・・”といったことがなくなります。EX-LDGC242HTBは反射神経・瞬発力が求められるゲームにおいて強い力を発揮します。

また、価格も2万円台半ばとお手頃。スタンドはモニター画面の角度や高さを自由自在に調整できる多機能スタンドが付属し、ステレオスピーカーも内蔵と高コスパ。FPSゲームや格闘ゲーム用にモニターを探している人には、かなりオススメの機種です。

参考価格 26,980円
サイズ 23.6インチ
パネル TN
解像度 1920x1080(FHD)
アスペクト比 16:9
表示色 1677万色
HDR HDR10
応答速度 0.6ms
リフレッシュレート 144Hz
スピーカー 2W+2W
VESA 100x100mm
スタンド機能 上下左右角度調整/高さ調整/回転
映像入力端子 HDMIx3,DisplayPortx1

BenQ XL2411K【FPSゲーム特化型モニター】

PS5対応モニターのおすすめ③

  • FPSゲーム好きに人気のモニター
  • BenQ独自のDyAc機能によりエイムがしやすくなる
  • Black eQualizerとColor Vibranceにより索敵がしやすくなる
  • 画面全体の情報を一目でチェックできる24インチサイズ
  • eスポーツにも合わせ耐久性に優れる頑丈な作り

PS5でフォートナイトやCoD:BOCW(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)、Apex Legends(エーペックスレジェンズ)といったFPS・TPSゲームを楽しむなら、BenQ(ベンキュー)の24インチFHDモニター「XL2411K」がオススメ。

BenQのXL2411Kの最大の特徴は、FPS・TPSゲーム特化型モニターであること。FPS・TPSゲームを楽しむ人に非常に人気の高い機種となっていますが、その一番の理由はBenQ独自のDyAc(Dynamic Accurancy)という機能がめちゃくちゃ優秀であるため。DyAcはフレーム間に黒い画面を挿入し目の錯覚による残像感を軽減する技術で、これによってリコイルコントロールとエイムがしやすくなります。つまり、DyAcによって敵をより素早く正確に仕留めることができるようになるのです。

そのほか、倉庫のような暗い場所でも敵を見つけやすいように暗所を明るくできるBlack eQualizer、草に伏せている敵も色の鮮やかさを調整することで視認しやすくなるColor Vibranceといった索敵機能も非常に優秀です。さらには、eスポーツでも活用できるように、eスポーツにふさわしいデザインと耐久性を備えたモニターとなっています。FPS・TPSゲームで強者に勝ちたいなら、XL2411Kを選んでおくのがオススメ。

参考価格 26,820円
サイズ 24インチ
パネル TN
解像度 1920x1080(FHD)
アスペクト比 16:9
表示色 1677万色
HDR -
応答速度 1ms
リフレッシュレート 144Hz
スピーカー -
VESA 100x100mm
スタンド機能 上下左右角度調整/高さ調整/回転
映像入力端子 HDMIx3,DisplayPortx1

ASUS VG279Q1R【迫力ある27インチサイズ】

PS5対応モニターのおすすめ④

  • 迫力ある映像を求める人にオススメの27インチサイズ
  • 最薄部7.5mmの超薄型&フレームレスのスタイリッシュなデザイン
  • 色再現性の高いIPSパネル採用で画質に優れる
  • ELMB搭載で激しい動きのシーンも残像感なくくっきりとした映像
  • ステレオスピーカー内臓

PS5を迫力ある大きな画面でプレイしたいなら、ASUS(エイスース)の27インチFHDモニター「VG279Q1R」がオススメ。

ASUSのVG279Q1Rの最大の特徴は、ゲーミングモニター定番の23~24インチよりも大きい27インチサイズであること。特にレースゲームやフライトシミュレーションゲームといったジャンルでは、迫力ある大画面の27インチでプレイすることでよりゲームを楽しむことができます。また、画面周りのベゼルが非常に細いフレームレスデザインであるため、没入感も最高です。価格も3万円以下となっており、27インチの大画面ゲーミングモニターとしてはコスパも最強クラスです。

また、視認性を高めるという意味でFPS用に27インチのVG279Q1Rを選ぶのも有り。VG279Q1RはASUS独自の黒挿入機能であるELMB(EXTREME LOW MOTION  BLUR)を搭載しているため、激しく動く中でも敵や物体を残像感なくくっきりと見ることができます。レースゲームやフライトシミュレーションゲームだけではなく、FPS・TPSゲーム用としてもオススメ。特にゲームプレイ中の迫力を重視したいという人にオススメ。

参考価格 29,223円
サイズ 27インチ
パネル IPS
解像度 1920x1080(FHD)
アスペクト比 16:9
表示色 1670万色
HDR -
応答速度 1ms
リフレッシュレート 144Hz
スピーカー 2W+2W
VESA 75x75mm
スタンド機能 上下角度調整
映像入力端子 HDMIx2,DisplayPortx1

Dell S2721HGF【没入感が凄い曲面ディスプレイ】

PS5対応モニターのおすすめ⑤

  • 没入感高まる曲面ディスプレイ採用モニター
  • 湾曲ディスプレイにより臨場感あふれるゲーム体験ができる
  • 大型27インチサイズで迫力ある映像でゲームできる
  • VAパネル採用により圧倒的なコントラスト
  • ゲームだけではなく映画鑑賞にもオススメ

圧倒的没入感あるゲーム体験をしたいなら、Dell(デル)の27インチ曲面モニター「S2721HGF」がオススメ。

DellのS2721HGFの最大の特徴は、湾曲ディスプレイを採用した27インチモニターであること。モニター画面が中央から画面端に向かってユーザーの視野を包み込むように湾曲しているため、平面モニターでは味わえない最高の没入感を味わうことができます。ゲームプレイ中の没入感、臨場感は圧倒的で特にレースゲームやフライトシミュレーターなどの映像を楽しむゲームにオススメ。また、ゲームだけではなく動画コンテンツ視聴時の没入感も凄く、映画観賞用モニターとしてもかなり優秀です。高コントラストが特長のVAパネルを採用しているため、ゲームに映画にと楽しみたい人にぴったり。

また、モニター側のリフレッシュレートとPC側のフレームレートを同期させ映像のズレやカクツキ等をなくす同期技術として、AMD FreeSync対応かつNVIDIA G-SYN Compatible認定取得済みであるためPCゲーム用としてもかなり優秀に活用できるモニターとなっています。

参考価格 31,800円
サイズ 27インチ
パネル VA
解像度 1920x1080(FHD)
アスペクト比 16:9
表示色 1677万色
HDR -
応答速度 1ms
リフレッシュレート 144Hz
スピーカー -
VESA 100x100mm
スタンド機能 上下角度調整/高さ調整
映像入力端子 HDMIx2,DisplayPortx1

PS5対応WQHDモニターのおすすめ

BenQ EX2780Q【PS5用に人気のWQHDモニター】

PS5対応モニターのおすすめ⑥

  • 4Kダウンスケール対応でPS5用に人気のWQHDモニター
  • FHDよりも美しい映像でゲームを楽しめる
  • FHDよりも広い視野でゲームを有利にプレイできる
  • BenQ独自のHDRi対応でより没入感ある映像美を楽しめる
  • 他モニターを圧倒する最強レベルの高音質サウンドシステム

PS5用にフルHD(1920x1080)よりもワンランク上のWQHD(2560x1440)解像度のモニターを探しているという人に、BenQの27インチWQHDモニター「EX2780Q」がオススメ。

BenQのEX2780Qの最大の特徴は、4Kダウンスケール対応WQHDモニターであること。通常のWQHDモニターはPS5と接続しても画面解像度はフルHDをWQHD解像度へとアップスケールした粗い画質となってしまいますが、EX2780Qなら4KをWQHD解像度へとダウンスケールした綺麗な画質(FHDよりも綺麗なWQHD相当の画質)となります。そのため、EX2780Qなら4Kモニターの高画質とFHDモニターの高速リフレッシュレートの良いとこ取りができるのです。MMORPGを高画質でプレイしたい、FPS・TPSをヌルヌルの高速リフレッシュレートでプレイしたいという人にオススメ。

また、一般的なモニターの内臓スピーカーとは全くレベルの違う高音質サウンドシステムを搭載しているのもEX2780Qの魅力。モニター前面にステレオスピーカー(2W+2W)を搭載し、背面にサブウーファー(5W)を搭載する2.1チャンネルスピーカーであるため、外部スピーカーを準備することなく迫力あるサウンドでゲームを楽しむことができます。

参考価格 49,811円
サイズ 27インチ
パネル IPS
解像度 2560x1440(WQHD)
アスペクト比 16:9
表示色 10億7000万色
HDR DisplayHDR 400
応答速度 5ms
リフレッシュレート 144Hz
スピーカー 2W+2W+5W
VESA 100x100mm
スタンド機能 上下角度調整
映像入力端子 HDMIx2,DisplayPortx1,USB Type-Cx1

LG 27GL850-B【応答速度1msのWQHDモニター】

PS5対応モニターのおすすめ⑦

  • 4Kダウンスケール対応でPS5でもWQHD相当の画質が出せる
  • FHDモニターよりも美しい映像でゲームを楽しめる
  • 144Hzによるヌルヌルのゲーム体験もできる
  • 1msの高速応答だから残像感なくキレキレの映像表示
  • DASモードにより遅延を極限までカット

PS5でFPS・TPSゲームや格闘ゲーム、レースゲームをより優位に、より快適に楽しむために、より高スペックなWQHDモニターを求めるなら、LGの27インチWQHDモニター「27GL850-B」がオススメ。

LGの27GL850-Bの最大の特徴は、WQHDの高解像度でありながら144Hz高速リフレッシュレート&1ms高速応答の本格ゲーミングモニターであること。144Hzで映像なヌルヌルなのはもちろん、1msの高速応答であるため残像感なくキレのある映像であるため、FPSゲームや格闘ゲーム、レースゲームといった激しい動きのゲームジャンルを最大限に楽しむことができます。それでいてFHDの約207万画素よりも高画素である約368万画素のWQHDであるため、映像も綺麗。もちろん、PS5でWQHD相当の高画質でプレイできる4Kダウンスケール対応。画質の綺麗さとゲーミングモニターとしての性能の良さ両方を求める人にぴったり。

また、可変リフレッシュレート同期技術であるAMD社のグラボに使えるFreeSyncとNVIDIA社のグラボに使えるG-SYNC Compatible両方に対応しているため、PCゲーム用のWQHDモニターとしてもかなり優秀。PCゲームがやりたくなった時にもこの機種があれば問題無し。

参考価格 53,231円
サイズ 27インチ
パネル IPS
解像度 2560x1440(WQHD)
アスペクト比 16:9
表示色 10億7000万色
HDR HDR10
応答速度 1ms
リフレッシュレート 144Hz
スピーカー -
VESA 100x100mm
スタンド機能 上下角度調整/高さ調整/回転
映像入力端子 HDMIx2,DisplayPortx1

ASUS VG27AQL1A【上級者向け170HzのWQHDモニター】

PS5対応モニターのおすすめ⑧

  • 4Kダウンスケール対応でPS5にオススメ
  • 上級者仕様の170HzでPCゲームにもオススメ
  • WQHD&DisplayHDR 400対応による圧倒的な映像美
  • ASUS独自のEMLB搭載でFPSゲームにもオススメ
  • ゲームに有利な機能盛りだくさん

ゲーム上級者、或いは後々PCゲームをやる予定があるという人は、ASUSの27インチWQHDモニターである「VG27AQ1A」を買っておくのがオススメ。

ASUSのVG27AQ1A最大の特徴は、4Kダウンスケール対応WQHDモニターとしては最強のスペックのモニターであること。4Kダウンスケール対応であるためPS5でFHD/120Hzでプレイできるし、WQHD相当(4Kダウンスケール)/60Hzでもプレイできます。さらに、最大170Hzの超高速リフレッシュレート&1msの高速応答であるため、PCゲームのFTP・TPSゲームや格闘ゲームなどをやる場合もより優位にゲームをプレイすることができます。FPSゲームに人気の黒挿入機能であるELMBも搭載しているため、とにかく高性能。スピーカーも内蔵でスタンド機能も優秀であるため、ゲーム上級者、これからPCゲームにも挑戦していきたいという意欲の高い人にオススメ。

そのほか、ASUSの人気ゲーミング機能であるASUS GAMEPLUSやGEMEVISUALといった機能盛りだくさんであるため、PS5用にさらに将来的にはPCゲーム用にも使いたいと考えている人にオススメ。

参考価格 43,182円
サイズ 27インチ
パネル IPS
解像度 2560x1440(WQHD)
アスペクト比 16:9
表示色 1677万色
HDR DisplayHDR 400
応答速度 1ms
リフレッシュレート 170Hz
スピーカー 2W+2W
VESA 100x100mm
スタンド機能 上下左右角度調整/高さ調整/回転
映像入力端子 HDMIx2,DisplayPortx1

PS5対応4Kモニターのおすすめ

BenQ EL2870U【コスパ最強の4Kゲーミングモニター】

PS5対応モニターのおすすめ⑨

  • 3万円台で買えるコスパ最強4Kゲーミングモニター
  • FHDの4倍の画素数を誇る4K映像でゲームをプレイできる
  • PS5で4K/60Hzでプレイできる
  • 格安4KモニターでありながらHDR10にも対応
  • ステレオスピーカー搭載

PS5を4K(3840x2160)の超高解像度でプレイしたいという人には、BenQの27.9インチ4Kモニター「EL2870U」がオススメ。

BenQのEL2870Uの最大の特徴は、コスパ最強の4Kモニターであること。約207万画素のFHDの4倍の画素数である約829万画素を誇る4Kの超高解像度モニターが3万円台で購入できるのがEL2870U最大の魅力。最新のHDMI2.1非搭載であるため4K/120Hzは出せず4K/60Hzでのプレイとなるものの、PS5を高解像度で楽しむために4Kモニターを安く購入したいという人にはかなりオススメ。格安4Kモニターではあるものの、HDR10に対応し、スピーカーも内蔵しているなどそれなりにスペックも高めです。

参考価格 37,800円
サイズ 27.9インチ
パネル TN
解像度 3840x2160(4K)
アスペクト比 16:9
表示色 10億7000万色
HDR HDR10
応答速度 1ms
リフレッシュレート 60Hz
スピーカー 2W+2W
VESA 100x100mm
スタンド機能 上下角度調整
映像入力端子 HDMIx2,DisplayPortx1

I-O DATA EX-LDGCU271DB【4K&ADSパネルの超高画質モニター】

PS5対応モニターのおすすめ⑩

  • 高画質優先でPS5をプレイしたい人にオススメ
  • FHDとWQHDを超える4Kによる圧倒的な高画質
  • 超解像技術搭載で低解像度の映像もより美しく表示
  • 発色の良いADSパネル採用でより色鮮やかな映像表示
  • スルーモード搭載で内部遅延を極限まで抑える

PS5で高グラフィックのRPGゲームを楽しむなら、I-O DATAの27インチ4Kモニター「EX-LDGCU271DB」がオススメ。

I-O DATAのEX-LDGCU271DBの最大の特徴は、PS5を最高レベルの高画質で楽しめること。3840x2160の4K解像度のモニターであるためFHDよりも高精細で鮮明な映像でゲームをプレイできます。そして、液晶パネルは安価なTNパネルよりも発色に優れ色鮮やかな映像を表示できるIPSパネルであるため、より綺麗な画面でグラフィック重視のゲームを楽しむことができます。4K/60Hzでの出力であるものの、リフレッシュレート(フレームレート)よりも高画質最優先でPS5をプレイしたいという人にオススメ。

また、4Kの高解像度&色再現性が高く広視野角のADSパネルであるため、ゲームだけではなく映画観賞用にもオススメ。I-O DATAの超解像技術を搭載しているため、再生する動画コンテンツがFHDの場合でも画面上に綺麗に表示することができます。映像の美しさにこだわる人なら買って間違いのない機種です。

参考価格 53,050円
サイズ 27インチ
パネル ADS
解像度 3840x2160(4K)
アスペクト比 16:9
表示色 10億7374万色
HDR -
応答速度 4ms
リフレッシュレート 60Hz
スピーカー 2W+2W
VESA 100x100mm
スタンド機能 上下角度調整
映像入力端子 HDMIx2,DisplayPortx1

LG 27GP950-B【HDMI2.1搭載でPS5で4K/120Hzが出せる】

PS5対応モニターのおすすめ⑪

  • 最新のHDMI2.1搭載超ハイスペックゲーミングモニター
  • PS5と接続して4K/120Hzが出せる
  • PCゲームなら4K/144Hzが出せる
  • 圧倒的な映像かつヌルヌルの操作感がプレイできる
  • DisplayHDR 600搭載で映像はめちゃくちゃ綺麗

PS5の持つ能力を最大限に引き出したいという人には、LGのハイスペックゲーミングモニターである「27GP950-B」がオススメ。

LGの27GP950-Bの最大の特徴は、PS5が採用する最新規格のHDMI2.1搭載モニターであること。従来のHDMI2.0やHDMI1.4搭載モニターと違って、PS5で4K/120Hzを出せるのが最大の魅力。4Kの圧倒的な映像美を楽しみつつ、120Hz高速リフレッシュレートによるヌルヌルの快適さでゲームをプレイできるのが27GP950-B。現状、HDMI2.1搭載モニターは希少価値が高くこのモニターの販売価格も10万オーバーと非常に高価ではあるものの、PS5の高スペックを最大限に引き出してゲームをプレイしたいという人にはかなりオススメ。

また、DisplayHDR 600に対応し、さらにDCI-P3を98%カバーする広い色域を持つモニターであるため、一般的な4Kモニターよりも映像はかなり綺麗です。液晶パネルはもちろん発色に優れたIPSパネル。PS5用に最強の4Kモニターが欲しいなら、この機種がオススメ。

参考価格 113,450円
サイズ 27インチ
パネル IPS
解像度 3840x2160(4K)
アスペクト比 16:9
表示色 10億7000万色
HDR DisplayHDR 600
応答速度 1ms
リフレッシュレート 144Hz
スピーカー -
VESA 100x100mm
スタンド機能 上下角度調整
映像入力端子 HDMIx2,DisplayPortx1

Acer XB323QK NV【31.5インチ&4K/120Hzの最強モニター】

PS5対応モニターのおすすめ⑫

  • 最新のHDMI2.1搭載のハイスペックゲーミングモニター
  • PS5を4K/120Hzでプレイできる最強モニター
  • 31.5インチの大画面でより迫力あるゲーム体験ができる
  • DisplayHDR 400搭載でリアリティあふれる映像を楽しめる
  • モニター画面の位置・角度を自由自在に調整できる多機能スタンド付属

PS5対応の最強ゲーミングモニターが欲しいなら、Acerのハイスペックゲーミングモニター「XB323QK NV」もオススメ。

AcerのXB323QK NVの最大の特徴は、31.5インチの大画面の4Kモニターであること。迫力ある大画面かつ超高解像度の4Kであるため、PS5の様々なジャンルのゲームをより迫力ある、臨場感ある映像で楽しむことができます。PS5が採用する最新規格のHDMI2.1も搭載し、PS5で4K/120Hzを出すことができます。PS5を迫力ある大画面で、4Kの超高解像度かつヌルヌルの高速リフレッシュレートでプレイしたいという贅沢な人にオススメ。価格は非常に高価ではあるものの、PS5用に最強スペックのゲーミングモニターを準備したいなら、この機種以外の選択肢はほぼありません。そのぐらい高価格も納得の最強のスペックです。

参考価格 163,700円
サイズ 31.5インチ
パネル IPS
解像度 3840x2160(4K)
アスペクト比 16:9
表示色 10億7000万色
HDR DisplayHDR 400
応答速度 1ms
リフレッシュレート 144Hz
スピーカー 2W+2W
VESA 100x100mm
スタンド機能 上下左右角度調整/高さ調整
映像入力端子 HDMIx2,DisplayPortx1,USB Type-Cx1

最後に、“PS5を買ったらゲーミングモニターも買おう”

PS5(プレイステーション5)を購入したら、ゲーミングモニターを準備するのがオススメ。PS5は最大リフレッシュレート60Hz(フレームレート60fps)のPS4から大きく進化し最大リフレッシュレート120Hz(フレームレート120fps)対応であるため、144Hzゲーミングモニターを準備することで最高にヌルヌルな操作感を体感できるようになります。次世代型家庭用ゲーム機であるPS5を遅延の多いテレビ画面や低速リフレッシュレートの一般的なPCモニターでプレイするのは勿体ないので、是非144Hzゲーミングモニターを準備しましょう。