4K/144Hzモニターのおすすめ

4K/144Hzゲーミングモニターの注意点とおすすめ機種3選

更新日:

執筆者: GADGECK編集部

高画質&ヌルヌルの最高のゲーミング環境でPCゲームやPS5をプレイしたいなら、4K/144Hzゲーミングモニターを購入してみるのがオススメ。高解像度の4K&高速リフレッシュレートの144Hz対応ゲーミングモニターなら、圧倒的グラフィックが魅力のRPGゲームも、競技性の高いFPS・TPSゲームも、どんなゲームジャンルも最高の映像美&最高の滑らかさで楽しむことができます。

この記事では、PS5やXbox Series X向けにHDMI2.1対応機種を含め、4K/144Hzゲーミングモニターのおすすめ機種を紹介しています。また、4K/144Hzゲーミングモニター購入前に注意しておくべき点も紹介しているので是非参考に。

4K/144Hzゲーミングモニターとは

4K/144Hzゲーミングモニター

4K/144Hzゲーミングモニターとは、最大解像度4K(3840x2160)&最大リフレッシュレート144Hzのスペックを備えるゲーム向けモニターのことです。

4K/144Hzゲーミングモニターの最大の魅力は、4K/144Hz(fps)を出してゲームをプレイできること。つまり、フルHD(1920x1080)の4倍の画素数を誇る4K(3840x2160)による高精細で美しい映像でありながら、高速リフレッシュレート144Hzによる動き滑らかなヌルヌルの操作感でゲームを遊べるということ。一般的なゲーミングモニターなら、画質を優先し4K/60Hz(fps)でプレイするか、映像の滑らかさを重視してフルHD/144Hz(fps)でプレイするか、どっちかを取ることになるのですが、4K/144Hzゲーミングモニターなら高画質とヌルヌルの両方を取ることができるのです。

4K/144Hzゲーミングモニターの注意点

①販売価格が高い

4K/144Hzモニター

4K/144Hzゲーミングモニターは、フルHD/144Hzゲーミングモニターのヌルヌルによる快適性と4K/60Hzゲーミングモニターの圧倒的高画質の両方の良いとこ取りをできる夢のようなゲーミングモニターです。しかし、そんな4K/144Hzゲーミングモニターにはいくつか注意すべき点があります。

注意点の一つ目は、販売価格が非常に高いということ。4K/144Hzは最近登場したばかりのスペックであるため、その販売機種数はごくごくわずか。有名メーカーだと取り扱っているのはAcerとLGぐらい。希少性が高く、販売価格も15万全前後と高いため簡単に手にできるモニターではありません。また、限られた機種しかないため、高くても在庫切れとなっている場合も多いです。

もし、4K/144Hzにこだわらないのであれば、FHD/144Hzモニターと4K/60Hzモニターをそれぞれ1台ずつ揃えてゲームジャンルによって使い分けるというのも有りです。その方が圧倒的に安上がりです。

②ハイエンドゲーミングPCが必要

RTX 3090

4K/144Hzゲーミングモニターの注意点二つ目は、4K/144Hz(fps)を出すためには、高額なゲーミングモニターだけではなく、それに見合うだけのハイスペックゲーミングPCが必要だということ。

約207万画素(1920x1080)のフルHDの4倍となる約829万画素(3840x2160)の4Kを映像を描画するとなると、単純に4倍の負荷がPC(特に描画に関わるグラボ)にかかります。さらに、その高解像度で144Hz(1秒間に144回画面を書き換え)となると凄い負荷となります。そのため、4K/144Hz(fps)を出すためには、20万円以上するハイエンドGPUであるGeForce RTX 3090クラスが必要。ゲーミングPCで言うと、ミドルクラスでもハイエンドでも物足らず、40万円前後するウルトラハイエンドゲーミングPCが必要ということです。

また、必ずしも全てのゲームタイトルで最高画質でプレイしないというなら、GeForce RTX 3080でも大丈夫。4K画質の時は60Hz(fps)で大丈夫というならGeForce RTX 3070でもギリギリ大丈夫です。ただし、4K/144Hzゲーミングモニターをせっかく購入しそのスペックを生かすなら、やはりGeForce RTX 3090は欲しいところ。

③PS5・Xbox Series XならHDMI2.1搭載機種を選ぶ必要がある

PS5

4K/144Hzゲーミングモニターの注意点の三つ目は、次世代型ゲーム機であるPS5とXbox Series Xで4K/120Hz(120fps)を出すためには、HDMI1.4やHDMI2.0ではなく最新のHDMI2.1対応機種が必要ということ。

同じ4K/144HzゲーミングモニターでもHDMI最新規格であるHDMI2.1対応モニターでないとPS5とXbox Series Xを接続しても4K/120Hz(fps)を出すことができません。ゲーミングPCならDisplayPort1.4と接続することで4K/144Hzを出せますが、家庭用ゲーム機はDisplayPortとの接続は不可でHDMI接続のみ。従来のHDMI1.4は4Kだと最大30Hz、HDMI2.0でも最大60Hzであるため、4K/120Hz(fps)は出力できません。PS5やXbox Series X用に購入するなら必ず4Kでも120Hz(fps)対応のHDMI2.1ポート搭載機種を選びましょう。

4K/144Hzゲーミングモニターのおすすめ

ASUS XG27UQ【PCゲーム派にコスパ最強の4K/144Hzモニター】

4K/144Hzモニターのおすすめ①

  • 10万円以下で買える4K/144Hzゲーミングモニター
  • 4K&IPSパネルによる圧倒的な映像美を楽しめる
  • DisplayHDR 400対応でよりリアリティあふれる映像表現
  • 144Hz高速リフレッシュレートで動きも滑らか
  • 1msの高速応答で残像感もなくキレのある映像

ゲーミングPCでPCゲームをする人には間違いなく、ASUSの27インチ4K/144Hzゲーミングモニター「XG27UQ」がオススメ。

ASUSのXG27UQ最大の特徴は、4K/144Hzゲーミングモニターの中で圧倒的なコスパを誇るところ。他の4K/144Hzモニターが優に10万円オーバー(実際は15万円前後)となっているところ、この機種は10万円以下で購入できます。HDMI2.1ポート非搭載であるためPS5やXbox Series Xを接続してプレイするには不向きですが、PCゲームしかしないという人にはかなりオススメ。もちろん、HDMI2.1非搭載である点以外は他機種と比べ特別劣る点はないためかなりの高コスパ機種となっています。

液晶パネルは色再現性が高く、視野角の広いIPSパネルを使用しているためどの角度から見ても画質がキレイ。さらに明暗部の差をよりくっきりと表示するDisplayHDR 400対応であるため、よりリアリティあふれる映像を体験できます。4K&IPSパネル&HDR対応と、映像美に関わるスペックをしっかり搭載しているため、圧倒的な映像でゲームを楽しむことができます。それでいて、144Hzによるヌルヌルさと1msによるキレの良さを備えているため、PCゲーム派の人にとっては最強のゲーミングモニターとなっています。

参考価格 96,655円
サイズ 27インチ
パネル IPS
解像度 3840x2160(4K)
アスペクト比 16:9
表示色 10億7374万色
HDR DisplayHDR 400
応答速度 1ms
リフレッシュレート 144Hz
同期技術 AMD FreeSync
スピーカー -
VESA 100x100mm
スタンド機能 上下左右角度調整/高さ調整/回転
映像入力端子 HDMI2.0x2,DisplayPort1.4x2

Acer XV282K KV【PS5に最適なHDMI2.1対応モニター】

4K/144モニターのおすすめ②

  • HDMI2.1対応の4K/144Hzゲーミングモニター
  • HDMI2.1対応だからPS5、Xbox Series Xで4K/120Hz(fps)出せる
  • PCゲームなら4K/144Hz(fps)で遊べる
  • FPSゲームに便利な黒挿入機能有り
  • 便利なUSB Type-C搭載

最大4K/120Hz(fps)対応の次世代型ゲーム機であるPlayStation 5(PS5)やXbox Series Xのスペックを最大限引き出すために4K/144Hzゲーミングモニターを購入するなら、Acerの28インチ4K/144Hzゲーミングモニター「XV282K KV」がオススメ。

AcerのXV282K KV最大の特徴は、最新HDMI規格「HDMI2.1」対応であること。HDMI2.1ポートを搭載しているため、PS5やXbox Series Xで4K/120Hz(fps)でプレイできます。つまり、圧倒的な映像美かつヌルヌルの快適性で遊べるということ。HDMI2.1搭載ゲーミングモニターはかなり数が少ないため、PS5やXbox Series X用に最強のゲーミングモニターを揃えたいという人にはかなりオススメ。もちろん、ゲーミングPCと繋げれば4K/144Hz(fps)でプレイすることもできます。

また、Acer独自の残像軽減機能(いわゆる黒挿入機能)であるVRBに対応しているのも特長。VRBは特にFPSゲームにおいて敵がくっきりと見えるようになりエイムがしやすくなるというメリットがあるため、XV282K KVはFPS・TPSゲームにもオススメ。そのほか、ハイエンドモニターだけあって自動輝度調整機能や自動色温度調整機能など多彩な機能が詰まっています。色精度も高く、ゲームだけではなくクリエイティブな作業にも活用できます。

参考価格 136,700円
サイズ 28インチ
パネル IPS
解像度 3840x2160(4K)
アスペクト比 16:9
表示色 10億7000万色
HDR DisplayHDR 400
応答速度 1ms
リフレッシュレート 144Hz
同期技術 AMD FreeSync Premium
スピーカー 2W+2W
VESA 100x100mm
スタンド機能 上下左右角度調整/高さ調整/回転
映像入力端子 HDMI2.1x2,DisplayPort1.4x1,USB Type-Cx1

Acer XB323QK NV【大画面32インチの4K/144hzモニター】

4K/144Hzモニターのおすすめ③

  • 32インチサイズの4K/144Hzゲーミングモニター
  • 迫力ある大画面で4K映像を楽しめる
  • IPSパネル&DisplayHDR 400対応による映像美
  • PS5・Xbox Series Xにも使えるHDMI2.1対応
  • 便利なUSBハブ機能搭載

迫力ある大画面で4K映像を楽しみたいという人には、Acerの31.5インチ4K/144Hzゲーミングモニター「XB323QK NV」がオススメ。

AcerのXB323QK NV最大の特徴は、希少な32インチクラスの4K/144Hzモニターであること。高精細な4K映像の良さを最大限引き出すことができる大画面の32インチサイズであるため、迫力と臨場感あふれる圧倒的映像美で高グラフィックゲームを楽しむことができます。IPSパネル&HDR対応&DCI-P3 90%カバーの広い色域で映像の美しさはゲーミングモニターの中でも最高クラス。迫力ある映像にこだわるなら、この機種がオススメ。

また、HDMI2.1対応機種であるため、PS5とXbox Series Xも4K/120Hz(fps)で楽しむことができます。PCゲームなら4K/144Hz(fps)でプレイできます。同期技術のFreeSync(G-SYNC Compatible認証)に、自動的にモニター画面の明るさと色温度を最適なものに調整してくれるAcer VisionCare 4.0に、USBハブ機能に、USB Type-Cに、モニター画面の位置・角度を自由自在に調整できる多機能スタンドにと、とにかく高スペックなゲーミングモニターとなっています。最高の映像、最高のスペックのゲーミングモニターを求める人に、XB323QK NVがオススメ。

参考価格 163,700円
サイズ 31.5インチ
パネル IPS
解像度 3840x2160(4K)
アスペクト比 16:9
表示色 10億7000万色
HDR DisplayHDR 400
応答速度 1ms
リフレッシュレート 144Hz
同期技術 AMD FreeSync,NVIDIA G-SYNC Compatible
スピーカー 2W+2W
VESA 100x100mm
スタンド機能 上下左右角度調整/高さ調整
映像入力端子 HDMI2.1x2,DisplayPort1.4x1,USB Type-Cx1

最後に、“予算が許すなら4K/144Hモニターが間違いなく最強”

正直、4K/144Hzゲーミングモニターはかなり高いです。安く済ませるなら、FHD/144Hzモニターと4K/60Hzモニターをそれぞれ1台ずつ購入する方が良いかもしれません。しかし、やはり4Kの高画質と144Hzのヌルヌルの恩恵を両方一辺に受けながらゲームをプレイできるというのは最高です。4K/144Hzでのゲーム体験は他の機種では絶対に味わえない最高のゲーム体験です。もし、予算が許すなら間違いなく4K/144Hzゲーミングモニターは最高で最強の機種であるため導入してみるのがオススメ